松田産業株式会社

 
 

PCB廃棄物

PCB廃棄物は処理期限が決められています。処理がお済みでない保管事業所様においては是非、ご用命を!

PCBとは・・・

ポリ塩化ビフェニル(PCB)とは、絶縁性・不燃性の特性によりトランス、コンデンサといった電気機器に広く使用されていたが、昭和43年カネミ油症事件が発生するなど公害問題となり、その毒性が社会問題化し昭和47年以降その製造が中止された。
PCB廃棄物は長期にわたり処分がなされず、事業者において保管が続けられてきたが、国は平成13年にPCB特措法を制定し、日本環境安全事業株式会社(JESCO)がその処理事業を行うこととした。
一方、昭和47年以降に製造され、PCBを使用していないとする電気機器等に、数十ppm 程度のPCBに汚染された絶縁油を含むもの(微量PCB廃棄物)が存在することが、平成14年7月に判明した。
微量PCB廃棄物の処理については、廃棄物処理法に基づく無害化処理の認定(無害化処理認定制度)が実施されており、主として焼却による無害化処理が認定され整備が進められている。

PCB特措法: 保管状況の届出や一定期間内(平成39年3月31日まで)の処分を義務付け。
JESCO: PCB廃棄物処理事業を行う政府全額出資の特殊会社。
全国5箇所で拠点的広域処理を推進。
無害化処理:
認定制度
平成21年11月の廃棄物処理法の省令改正等で規定された制度。高度な技術を用いた無害化処理について、無害化処理の内容の基準、無害化処理を行い又は行おうとする者の基準および無害化処理の用に供する施設の基準に適合することを審査した上で環境大臣が認定するもの。

PCB廃棄物への取り組み

写真廃液から銀の回収がスタート。産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の収集運搬を全国9か所の営業拠点を中心に営業展開。
PCB廃棄物の運搬においては、高度な知識と技術と、長年培った産業廃棄物の収集運搬のノウハウを基に、JESCO東京事業所及び大阪事業所への入門許可証を取得。

 

PCB廃棄物の収集運搬基準

PCB廃棄物を収集・運搬するためには、次の基準を満たさなければならない。
①PCB廃棄物の収集運搬許可を取得
②PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン遵守
③専用の運搬容器(漏れ防止型金属容器、漏れ防止型金属トレイなど)
④運搬車ごとに運行状況を把握(GPSなど)
⑤保険金額3億円を下限とする損害賠償保険

①関東甲信越・近畿地方を中心に運搬許可取得済み。
※当社は、JESCO東京事業所への入門許可取得第1号企業です。
②作業従事者に対しPCB廃棄物の取扱いに関する教育訓練を実施
③漏れ防止型金属容器(4個)、漏れ防止型金属トレイ(中型6個、小型6個)、大型PCB用漏れ防止型金属トレイ(1個)
④、⑤JESCOの入門許可要件に適合するために必須

PCB廃棄物専用の運搬容器

当社のPCB廃棄物の運搬容器は密閉性、強度に優れたステンレス製の特別容器です。漏れ防止型金属トレイ(小型)により迅速な収集運搬作業を実現します。漏れ防止型金属トレイ(大型PCB用)により漏れ防止型金属容器に収納できない大型機器の運搬にも対応致します。
※JESCO運搬時は要抜油

漏れ防止型金属容器
内寸:1,700×2,650×1,625

 

漏れ防止型金属トレイ(中型)
内寸:760×1,550×1,150

 

漏れ防止型金属トレイ(大型PCB用)
外形4,000mm×2,240mm×308mm
内寸3,984mm×2,200mm×210mm

 

安全安心を提供する運搬車両

GPSシステムによりPCB廃棄物収集運搬車両の運行を管理します。

GPSシステムの概念図

GPSシステムによる運行履歴の例

運搬車両

13.6t平ボディ車

13.9t箱車(低床)

  • 13.6t平ボディ車 1台
  • 13.9t箱車(低床) 1台
  • 5.7tユニック車 1台
  • 2.3t箱車(ユニック付) 1台
 

5.7tユニック車

2.3t箱車(ユニック付)

 

サービス一覧

  • JESCO東京事業所までの収集運搬
    ※JESCO東京事業所の受入許可物に限る。
  • 事業所間の移動、構内移動・作業
  • 事業所構内でのPCB取扱い作業
    (機器調査作業、漏洩機器の補修作業等)
  • PCBの含有分析(サンプリング、分析会社仲介業務)
  • 大型機器の抜油・解体・搬出作業
  • 適切な保管方法、保管容器等のご相談
  • 微量PCB廃棄物の収集運搬、処分。
  • ※ 微量PCB廃棄物の処分は処分業者の受入状況によりすぐにお受けできない場合がございます。

事例①小型機器の巡回回収(取り組みフロー)

松田産業は小型特殊車両(2.3tバン型車・クレーン付)及び小型運搬容器を導入しており、小口巡回回収が可能です。
※広い作業スペース不要、迅速な積込作業、荷役車両不要

事例①小型機器の巡回回収(取組実績)

2.3tバン型車(クレーン付)により少量保管事業者、及び周辺道路が狭小の保管事業者への対応が可能です。

 

事例②大型PCB廃棄物収集運搬(判断フロ−)

漏洩もしくは漏洩のおそれがある場合、または機器に破損等がある場合、
手順が追加・変更になることがあるため別途検討を要します。

※工法については受入体制を踏まえて要検討

事例②大型PCB廃棄物収集運搬(取組実績)

漏れ防止型金属トレイ(大型PCB用)により漏れ防止型金属容器に収納できない大型機器にも対応します。

 

協力会社との連携により搬出・運搬困難である大型機器の抜油・搬出も取扱っております。

 

協力会社との連携により搬出・運搬困難である大型機器の抜油・搬出も取扱っております。

 

事例③機器調査

現在、保管中の機器で型式、製造者等の情報が不明な機器も保管容器から取り出し銘板を確認致します。

 

事例④PCB含有電気機器の適正保管

特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物)の適切な保管方法として、保管容器(トレイ)等の製作も取扱っております。

変圧器保管用金属トレイ※転倒防止対策

 

変圧器保管用金属容器

 

その他関連サービス

 

Copyright ©MATSUDA SANGYO CO.,LTD. All rights reserved.