松田産業株式会社

 
 

レントゲンフィルム(X線フィルム)

創業以来のリサイクル事業。業界のリーディングカンパニーです。

不用となったレントゲンフィルム(X線フィルム)はどのような処理をされてますか?

当社は創業当時からレントゲンフィルム(X線フィルム)を現像する際に発生する定着液に含まれる銀のリサイクルを行うと同時に、不用になったレントゲンフィルム(X線フィルム)に含まれる銀のリサイクルも合わせて行っております。
長年の歴史から構築した全国小口集配網を活用することにより、低コストでレントゲンフィルム(X線フィルム)の収集運搬・処分が可能であり、個人情報を含めた機密情報の取扱いに関しましても環境関連事業の本社部門と営業所及び武蔵工場、武蔵第二工場、武蔵第三工場、入間工場、入間第二工場及び開発センターにてISO14001・9001を取得していることから安心・信頼のサービスを提供いたします。
ぜひ、当社へのレントゲンフィルム(X線フィルム)の処理をご検討してみてください。お取引先様のニーズに応えてまいります。

当社へのレントゲンフィルム(X線フィルム)委託のメリット

1.高価買取が可能
当社は東京工業品取引所から認定を受けており、市場に直接銀を販売することにより高価格での買取が可能です。
※買取額は引取重量・相場により変動しますので、別途ご確認下さい。

2.処理費不要
処理費用として別途お取引先様へのご請求は、ございません。
※市場動向により処理費は影響しますので、排出される際に別途ご確認下さい。

3.少量でも低コストで引取りが可能
全国小口集配網の整備と長年培ってきた精錬技術の構築により、低コストでのリサイクルが可能です。

4.機密保持契約書の締結が可能
お取引先様からご要望のある個人情報保護法に関連した契約書の締結が可能であり、当社にて個人情報保護法に対応した契約書をご用意することも可能です。

5.個人情報保護に関する教育が充実しているので安心
環境関連事業の本社部門と営業所にて取得したISO14001において個人情報保護に関する事項は法令順守の観点から著しい環境側面と捉え、定期的な教育を実施しております。

その他関連サービス

 

Copyright ©MATSUDA SANGYO CO.,LTD. All rights reserved.